山本家具製作



ご注文の前に   ご注文方法   納品後のお手入れ  

→to product top

□納品後のお手入れ

  製品の取り扱いについては → → → こちら


・オイル仕上げの場合
*日常のお手入れ

乾拭き、またはかたくしぼった布巾で拭いてください。
水やお茶をこぼしたときは、かわいた布巾ですぐに拭き取ってください。
コーヒーや醤油など色の濃いものをこぼしたときも同様に、すぐにかたくしぼった布巾できれいに拭き取ってください。 どちらのケースも放置するとシミになる場合があります。
水分を多く含んだ布巾などでお手入れをし続けると、表面のオイルが剥げてしまいますのでご注意下さい。


*定期的なメンテナンス

接触の多い椅子やテーブルなどの家具は1年から2年に一度、接触がそれ程ない収納系の家具は3年から5年に一度ほどの 周期でオイルの塗り直しを行ってください。製品や使用頻度によって異なりますが、表面の艶がなくなってきたなというくらいが目安です。
ご自身でのメンテナンスができないという方は、有償ですが当方にて承りますのでご相談ください。
・ウレタン仕上の場合
*日常のお手入れ

日常生活での水や熱、衝撃にはある程度の耐性を持っています。
市販の洗剤を使用する場合は中性洗剤を選択してください。
シンナー系溶剤には多少の耐性がありますが、過度によるものは塗装面の剥離や溶解を起こす原因になりますので使用しないでください。

・摺り漆仕上の場合
*日常のお手入れ

摺り漆仕上げの製品は塗り上りから約半年でじっくり硬化しながら色が透けて行きます。
その期間は傷に弱いため、柔らかい乾いた布などで優しく拭いてください。
また長期間ものを載せたままにするとその部分だけ透けずに濃い色が跡として残ってしまいます。
なるべく直射日光の当たる場所に置かないでください。漆の分解が早くなり、塗りの劣化を招きます。
水拭きしたときは、やわらかい布で乾拭きをすると、艶良く仕上がります。

→to page top